嫁日記


by vyr60ihocd

<千葉大生殺害>ATMの男、関与認める上申書(毎日新聞)

 千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、荻野さんのキャッシュカードでATM(現金自動受払機)から金を引き出したことを認めた男(48)=別の強盗傷害などの容疑で逮捕=が、荻野さんを殺害したうえ、翌日になって現場に戻り放火したことを認める内容の上申書を県警松戸署捜査本部に提出したことが、捜査関係者への取材で分かった。捜査本部が上申書に基づき現場近くを捜索した結果、荻野さんのものとみられるTシャツやキーケースも発見したという。

 捜査関係者によると、男は上申書の中で、荻野さんを刺して部屋に火をつけた経緯や凶器などの遺棄場所などについて記述。捜査本部はこの内容に基づき、現場近くの斜面から包丁やTシャツを発見した。いずれも血液が付着し、荻野さんの血液と一致するかDNA鑑定を進めている。

 さらに別の場所からは、荻野さんのものとみられるキーケースも見つかったが、ケースについていたとみられる部屋の鍵は見当たらず、男が違う場所に鍵を捨てた可能性があるとみて周辺を捜索している。

 男は昨年9月に出所後、別の強盗傷害事件などに関与したとして計3回逮捕された。現在は県内の30代女性を殴ってキャッシュカードを奪い、55万円を引き出したなどの疑いで拘置中。捜査本部は拘置満期を迎える今月下旬にも、男を荻野さん殺害容疑で再逮捕する方針だ。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
千葉大生殺害:別の強盗傷害罪などで無職の男を追起訴
千葉大生殺害:「荻野さんの部屋に侵入した」ATM男供述
千葉大生殺害:「ATM」男、現金払いで2カ月サウナ連泊

水谷建設幹部の名刺押収=石川議員事務所から−「裏献金手渡し役」・東京地検(時事通信)
クールビズ廃止を要望=夏の業績低迷で小沢環境相に−ネクタイ業界(時事通信)
日本海側で大雪の見込み…九州、四国でも降雪(読売新聞)
寅さんは論理の矛盾を「背理法」で証明した(産経新聞)
野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)
[PR]
by vyr60ihocd | 2010-01-18 15:27